【訂】動点Pと三平方と神の導き(2014年度宮崎県)

2020/10/19

-スポンサーリンク-

※メールフォームで問1、問2の模範解答、及び問3への意見を頂きました。訂正しました!

※問1は、垂直なんて条件は使う必要なく「直線lは点Aを通る」だけで解ける、中1レベルの問題です!プリントごと訂正しました!


本日は何となく宮崎県で問題を探していたら,面白い問題を見つけたのでご紹介します。

当ブログのアクセス数のほとんどを占める,関数の問題,日本国民が嫌いな動点P。

宮崎県と言えば,2017年度M1グランプリチャンピオンの,とろサーモンさんが有名ですね。あんなに面白い漫才見たことありません。

何か久保田さんが色々あったらしいですが,そんなのどうでもいいです。勝負は勝負,面白ければよいです。

入試もそうです,どんな勉強法しようがどんな解き方しようがどんなに性格が悪かろうが,点とったもの勝ち。

第34回芸術的な難問高校入試
「動点Pと三平方と神の導き」
出典:平成26年度 宮崎県 高校入試 過去問
URL:https://resemom.jp/feature/public-highschool-exam/miyazaki/2014/math/question04.html

<問題>
miyakan1.png


miyakan2.png


<PDF,解答例は↓>

comment (-) @ 動点P系

動く線と1次関数と2次方程式(オリジナル)

2020/10/15

-スポンサーリンク-

アクセス解析を見ると,圧倒的に1次関数の問題が人気なので(良問シリーズよりも)また作成しました。

今回は日本国民の8割は嫌いであろう動点シリーズです。

図形知識&文字式の扱い&関数の扱い.......色々問えるので,出題者は楽ちん,受験生はやめてほしい,そんな問題ですね。

当ブログで紹介した2006年岡山県の問題にもろ影響されています。

動く線と文字式と1次関数
目標時間:10分 難易度:★★★★☆ 範囲:中2関数,図形,2次方程式 出典:オリジナル

<問題>
Pkan1.jpg


〈解説,PDFはこちら↓〉



comment (-) @ 動点P系

動く図形(2018年度宮崎県)

2019/11/03

-スポンサーリンク-

よくある図形が動いて,それを関数で表す問題です。

北海道では,裁量問題でもうすこしぶっきらぼうな問題が,2016年度で出題されています。
瞬時に関数を思い浮かべる必要があります。

この問題は,数式のヒントと言い,優しめです。練習に丁度良い。裁量対策を考えると,問1,2をすっ飛ばして,問3単体で解くとよいかも???

TITLE:動く図形
範囲:中3関数 出典:2018年度宮崎県 
https://resemom.jp/feature/public-highschool-exam/miyazaki/2018/math/question04.html


ちなみに正答率は......
問1(1) 64.2%
問1(2) 22.9%
問2 20.4%
問3 2.0%
らしいです。これによると。いたって普通の正答率ですね。

comment (-) @ 動点P系

動点ならぬ動線P(2006年度岡山県)

2019/10/31

-スポンサーリンク-

随分昔の岡山県の問題に,面白い問題がありました。

動点Pは日本国民の半分は嫌いだと思われますが,この問題は点どころか直線が動きます。

図形動く問題は珍しいですが,直線が動く問題は珍しいですね。しかも,図形的に解くことも出来ますが,ただの関数問題としても解くことが出来ます。(普通に解いたら中3の知識が必要ですが,関数だけにしたら中2だけの知識で解くことも可能。)

是非1度解いてみましょう。

北海道なら,裁量問題対策としても,大問2対策としても丁度良いかも。

TITLE:動点ならぬ動線P
範囲:中3関数,図形 芸術的な高校入試第14回
出典:2006年度岡山県 https://kenjukuren.jp/kakomon/



comment (-) @ 動点P系