【正答率1%】話長い教育的な内接円(2021年度広島県大問6)

2021/06/19

-スポンサーリンク-

当ブログに嫌われている(こんなに記事にするから好かれているとも言う)広島県高校入試シリーズですが,大問1,4以外はすべて記事にできました。大問4関数なのですが,そのうち記事にするかも。

今回も,大学共通テストぽい,コンピューターを使って内接円をいじりまくる,そんな問題です。問題内で,コンピューターは有効活用されているし,非常に教育的で良い問題なのですが,やはり無駄な(読まなくていい)会話文,(2)の出題方法など,気に食わない部分もあります。他都道府県なら,文章量50~80%ぐらいカットできる。適当な問題集に載せる際は(広島)てされそう(笑)

ちなみに,今回どれも結構基本的な問題なのですが,正答率は低め。理由は下のコメントで。

広島県の全部の問題はコチラ(広島県ホームページ
大問1以外は記事にしました。
・大問1:普通,・大問2:写経大会,・大問3:良問,・大問4:高校への接続して良いかも,
大問5:大嫌い,・大問6:嫌い(教育的な問題ではある)

ちなみに平均点は21.1/50点! 広島県の報告書

「話長い教育的な内接円」
出典:令和3年度 広島県 高校受験 過去問 数学 大問6
範囲:平面図形 難易度:★★★★☆
<問題>
2021 広島県 高校入試 数学 過去問 解説 大問6 平面図形 内接円


<PDF,解答例はこちら↓↓>



comment (-) @ 平面(証明メイン)

(2021都立西)平行四辺形の難問証明

2021/04/06

-スポンサーリンク-

当ブログが追い求めている
「図が簡潔」「色々学べる」「しかも難問」
な問題が,2021の都立西にあったのでご紹介します。

問1,問2…中2の図形証明分野習った後に解ける
問3…相似習った後に解ける


芸術的な難問高校入試 第52回
「平行四辺形の超難しい証明」
出典:令和3年度 都立西高校(独自作成校) 過去問 数学
範囲:空間図形,相似,三平方の定理,難問 難易度:★★★★★★ 美しさ:★★★★★★+
<問題>
2021 都立西 数学 解答 解説 証明 平行四辺形 良問 難問 超難しい



<PDF,解答例はこちら↓↓>



comment (-) @ 平面(証明メイン)

(2021年静岡県)円周角の練習問題(難しめ)

2021/03/24

-スポンサーリンク-

今年度の静岡県の入試で,丁度よい円周角の証明問題を発見したので,紹介します。

来年度からの北海道,これぐらいの難易度の証明だしそう。

「円周角の練習問題」
出典:令和3年度 静岡県 高校入試 数学 過去問
範囲:中3円周角 難易度:★★★★☆
<問題>
2021 静岡県 高校入試 数学 過去問 証明 円周角 良問 難問


<PDF,解答例はこちら↓↓>





comment (-) @ 平面(証明メイン)

【改】くそだっるい証明(2018年三重県前期)

2020/12/11

-スポンサーリンク-

※メールフォームで,問題背景に関するご指摘を頂いたので,記事を訂正いたしました!!

M1グランプリ,2019,2020で連続決勝進出を果たした「ニューヨーク」

ツッコミの屋敷さんは,三重県出身です(相方の嶋佐さんは山梨県)。
何かお二人とも,東京とか神奈川とか,そこらへんのイメージ強い(超個人的な偏見)。

ということで,今回は屋敷さんの出身地である三重県の問題を適当に見ていたら「クソだっる......」と突っ込まれそうな問題を発見したのでご紹介します。

本当にだるいです。

「くそだるい証明」
出典:平成30年度 三重県 高校入試 前期 過去問 
範囲:中2証明,中3相似 難易度:★★★★★
<問題>
2018 三重 高校入試 数学 大問5 証明


<PDF,解答例はこちら↓↓>



comment (-) @ 平面(証明メイン)

45(2002年度茨城県改題)

2020/10/28

-スポンサーリンク-

本日はずいぶん昔の茨城県の問題を紹介します。

ちょっと前まで東京新聞に,ずいぶん昔の入試問題まで載っていたのですが,最近になって2011年度以前は消されてしまいました。残念!

今回の問題は,1度経験しておくと良い,何でそんなところ突くの問題です。

45
目標時間:7分 難易度:★★★★☆ 範囲:中2確率 出典:平成14年度茨城県 改題

<問題の画像>
kaminari1.png


<PDF,解答例はこちら↓↓>





comment (-) @ 平面(証明メイン)

い~やそういう条件の与え方があったっていい!(2017年度山口県)

2020/10/20

-スポンサーリンク-

今回は山口県の平面図形の難問です。

山口県と言えば,2019年度M1グランプリで見事3位に輝いた「ぺこぱ」の,松陰寺太勇さん(松井勇太さん)の出身地ですね。
ちょっと前にやっていたぺこぱの「山口県PR」番組が好きでした。
・ぺこぱの山口県PR動画の番宣


巷では「Go to トラベル」なんかよりも何倍も店,観光地を助けていると言われていたそうで(笑)
漫才がものすごく面白いのは当然ですが,人々の考え方や生き方について考えさせられるコンビでもありましたね。素晴らしい。

さて,今回の問題は,松陰寺さんのように,物事を柔軟に考えたら楽に解けます。(すみません,ものすごく無理やりなこじつけです)。

第35回芸術的な難問高校入試
「見方を広く」
出典:平成29年度 山口県 高校入試 過去問
範囲:相似 難易度:★★★★★☆ 美しさ:★★★★★☆
URL:https://resemom.jp/feature/public-highschool-exam/yamaguchi/2017/math/question08.html

<問題>
yamaguchi1.png


<PDF,解答例はこちら↓↓>



comment (-) @ 平面(証明メイン)