(統計的な推測)晴れの確率を求める(2024年度共通テスト数2B)

2024/03/22
カテゴリ:@ 大学入試

-スポンサーリンク-

最近の高校生大変ですよね。理系は統計学から逃げられます(よね?大学では逃げられません)が,文系はほぼ共通テスト(センター試験)で必須です。

落ち着いて勉強すれば,ベクトルよりも数列よりも(問題を解くのは)簡単なのですが,気が重いですよね。
文科省も習う範囲増やすなら,何か減らしてあげれば良いのにと強く思います。
正直統計学は,大学でゆっくり学習するか,情報の時間に試験無しでゆっくり学ばせるのが良いと思います。
無理やり共通テストで課する必要は無いと個人的には思っています。文句言ったって仕方ないですが。

なお,期待値の意味を知っていれば(※(1)アで詳しく解説しています),(2)は統計学ほぼ関係ない確率の問題です。
高校1年生,何ならマセた中学生でも解けそうです。予習にいかが?


<問題文>
2024 共通テスト 数学2B 確率分布と統計的な推測 第3問 数学 統計学 正規分布 期待値 解答 解説 速報 分かりやすい センター試験

2024 共通テスト 数学2B 確率分布と統計的な推測 第3問 数学 統計学 正規分布 期待値 解答 解説 速報 分かりやすい センター試験


<↓PDF,解答例はこちら↓>




四角形のbasic問題(2024年度北海道)

2024/03/09
カテゴリ:@ 平面(証明メイン)

-スポンサーリンク-

リアルが忙しくて全然更新できていませんね。4月からも月1で更新できれば上出来でしょう。

2024年度の北海道,数学は(記述は面倒ですが)問題自体はとても簡単でしたね。
記述が面倒なのは毎年のことなので,むしろ数学得意な子が「全然差がつかない!」と怒った入試でしたでしょう。

逆に,国語,社会,理科が厳しかったですね。
社会は......難関私立中学入試じゃないんだからと思いました。”公立”高校入試ですよ。みんながみんなSAPIXや日能研通っているわけじゃないんだから。中学校の先生は最近の入試に対してどう教えているのでしょうか?キツそう。
理科は相変わらずイカれていますね。職場の人間と話しましたが「私たちが中学生の頃より,絶対に理科は何倍も何倍も難しくなっている」「問題も難しいし,問われる知識も細かくなっている」とのことでした。理科教員は大変だ。

その割には数学は易しいですね。難しすぎて誰も解けない!みたいな入試よりはマシですが。

「四角形のbasic問題」
出典:2024年度 北海道
範囲:平面図形(中3),難易度:★×4
<問題>
2024 北海道 数学 解答 速報 平面図形 証明 平行四辺形 中点連結定理 計算 コツ 難問 高校入試 良問

2024 北海道 数学 解答 速報 平面図形 証明 平行四辺形 中点連結定理 計算 コツ 難問 高校入試 良問



<PDF,解答例はこちら↓↓>