読解力と整数(2014年裁量問題)

2019/11/18
カテゴリ:@ 計算問題,整数問題

-スポンサーリンク-

※2023/12/31 問題文修正

2014年度は昨年度みたいに露骨に易しい問題は出題されませんでしたが,露骨に難しい問題も出題されませんでした。バランスはよさげです。しかし,標準問題が易しすぎたという。

問1みたいにひたすら読解力試される整数問題は,北海道にしては珍しいですね。

2014年度 裁量問題 数学 解説
出題分野:関数,整数問題,相似
出典:平成26年度 北海道 公立高校入試 過去問
URL:http://www.koukou.hokkaido-c.ed.jp/gakuryokukensa/h31gakuryoku.html
<問題>

2014 北海道 高校入試 裁量問題 数学 解答 解説 難問 整数問題


<PDF,解答例はこちら↓↓>



<PDF>
Sairyo_math_2014_2.pdf









2014 北海道 高校入試 裁量問題 数学 解答 解説 難問 整数問題


※問2は他にも解法あります

<コメント>
問1:
ア,イがa,bで置かれていたら正答率上がった気がします。所詮文字で置いてコネコネ中2でも解けます。冷静になることが出来たらって話ですが。無理ですね。

問2:
ちょうどよい難易度な気がします。部分点は,半径とFAで2点,BAで1点,5:16で1点もらえます。

極端に易しい問題は出題されませんでした。この年は標準問題が非常に易しかったので(易しいと気づけば)裁量に割く時間がたっぷりありました。このぐらいの難易度だと嬉しいですね。

問1のように,ひたすら読解力が試される問題は,北海道では珍しいです。

~一覧の一覧~
・関数 一覧
・平面図形 一覧
・空間図形 一覧
・その他の問題(確率や整数など) 一覧
・難問一覧(★×5以上)


関連記事


-スポンサーリンク-


回転(2015年裁量問題解説) | 三平方の乱用(2013年裁量問題解説)
※コメントは管理者の承認後表示されます。

comment

: - @7fXb3apQ
問1の②の式はアx+イy=2でなくアx-イy=2ではないでしょうか
2023/12/31 Sun 10:25:54 URL
  • 編集
  • Re: タイトルなし : 雪国のスミオ @-
    仰る通りです,修正しました。
    2024/01/02 Tue 13:15:25 URL
  • 編集
  • コメントを送る。

    URL:
    Comment:
    Pass: