円周角と偽りの図(2012年裁量問題解説)

2019/11/11
カテゴリ:@ 平面(計算メイン)

-スポンサーリンク-

平成24年度,北海道高校入試,数学,裁量問題の解説です。

この年は,過去3年間が難しかったのを反省して,適度な難易度になりました。難しすぎると「裁量問題は捨てよう!」なんていう指導がされました。それじゃ意味ないですね。正答率も落ち着ています。

まあこの年は英語と社会がむごかったので,5教科平均点はそんなに変わらなかったのですが。

問2が珍しく円周角の角度を求める問題です。図に注意。

TITLE:2012年度 裁量問題 数学 解説

出題分野:2次方程式応用,円周角,関数
出典:平成24年度 北海道 公立高校入試 過去問
URL:http://www.koukou.hokkaido-c.ed.jp/gakuryokukensa/h31gakuryoku.html



<PDF,解答例はこちら↓↓>





<PDF>
Sairyo_math_2012.pdf










2011年度まで,全道の塾で「裁量問題の数学は難しいから捨てて,社会理科で稼ごう」なんて指導が行われて,それにブチ切れたのか?難易度が丁度よくなりました。

正答率~1%の問題って,解く分には楽しいですが,入試で出すべきかと言われると微妙ですしね。

関連記事


-スポンサーリンク-


最終手段座標設定【2016年度北海道大学】 | △ができない(2011年裁量問題解説)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する