北海道高校入試解説一覧

2009/03/05

-スポンサーリンク-

学校裁量問題とは,北海道の高校入試において,上位高の得点差を明確にするために(?)導入された,数学の難しい小問を集めた問題のことです。

簡単に言うと「すげえ難しい問題」のことです。

北海道高校入試用に作成していますが,難しい小問が出される高校や,難問の知識集めにちょうど良いので,他県のかたもどうぞご利用ください。

・ちなみに裁量問題の変遷
裁量導入当初(2009年度~2011年)…難しすぎるので,解くのは諦めよう。
易しい問題もある(2012年度~2015年度)…簡単な問題も出てきたので,解ける問題を見極めよう。
結構容赦ない(2016年度~2018年度)…普通に難しいです。
どうした(2019年度)…簡単すぎ。
うーん(2020年度)…もしかしたら本来目指すべき難易度?
と,難易度は血迷っている,数学の裁量問題であります。

北海道 裁量問題 数学 解説
北海道の公立高校入試,数学裁量問題の解説をPDFで詳しく解説しております。最終手段にどうぞ。

・2009年度(★★☆
導入初年度です。対策が進んだ今では,そこまで難しくありません。

・2010年度(★★★★★+++)
鬼です。

・2011年度(★★★★★+)
ひたすら面倒くさいです。

・2012年度(★★★★☆)
難易度が落ち着きました。

・2013年度(★★★★☆)
露骨に簡単な問題と,露骨に難しい問題があります。点差つかないかも。三平方のごりおし。

・2014年度(★★★★☆)
昨年度よりバランスはよくなりました。

・2015年度(★★★☆☆)

露骨に難しい問題はありません。

・2016年度(★★★★★)
難易度見極め練習にちょうど良いです。立方体切断について,詳しく解説しています。

・2017年度(★★★★★)

整数,規則性,円周角。珍しく関数が出題されていません。トリッキー。

・2018年度(★★★★★+)
2010年度以来の,結構難しい立体図形問題が出題。規則性と言い,結構殺しにかかってきます。

・2019年度(★★☆☆☆)

どうしてこうなった。

・2019年度 第4回道コン 裁量数学解説

平均点が最も低くなった道コンの解説です。標準問題から難しかった。

・2019年度 第5回道コン 裁量数学解説
前回の反省をしっかり生かしていました。大問3は捻りすぎ。

・2020年度(★★★☆☆)

資料の整理は若干良い問題かもしれませんが,もう少し難易度上げても良いかもね。
ただ,塾に通っていない人のことも考えると,これぐらいでいいかも。

・2020年度(令和2年度) 学力テストB 解説

めちゃくちゃ簡単な学力テスト。

難易度の基準
★★★☆☆:裁量の中でも簡単な方,ここで落としてはいけない。
★★★★☆:裁量で「難しい!」と評されるレベルの問題。48点超えたいなら解くべき。
★★★★★:54点以上取りたい方はどうぞ。
★★★★★+:余程数学好きな方はどうぞ。



comment (-) @ 裁量問題解説一覧
大学入試一覧 |