北海道高校入試解説一覧

2009/03/05
カテゴリ:@ 裁量問題解説一覧

-スポンサーリンク-

学校裁量問題とは,北海道の高校入試において,上位高の得点差を明確にするために(?)導入された,数学の難しい小問を集めた問題のことです。
簡単に言うと「すげえ難しい問題(※)」のことです。

北海道高校入試用に作成していますが,難しい小問が出される高校や,難問の知識集めにちょうど良いので,他県のかたもどうぞご利用ください。

・ちなみに裁量問題の変遷
裁量導入当初(2009年度~2011年)…難しすぎるので,解くのは諦めよう。と指導されていた。
易しい問題もある(2012年度~2015年度)…簡単な問題も出てきたので,解ける問題を見極めよう。
結構容赦ない(2016年度~2018年度)…普通に難しいです。
どうした(2019年度)…簡単すぎ。
うーん(2020年度,2021年度)…もしかしたら本来目指すべき難易度?

と,難易度は血迷っている,数学の裁量問題であります。2022年度からは廃止!

※裁量問題,見た目は簡単そうで,全国でもそんなに難しいか?とよく言われていましたが,次の3つの理由により,見かけ以上に難しくなっております。

①,独立した小問
同じ大問に,計算,平面図形,確率......など,全く関係ない小問が並んでいるため,頭を切り替えるのがしんどい。

②,誘導が無い
他県の難問といえば,(1)基礎,(2)少し応用,(3)応用,(4)難問,と,(1)~(4)を少しずつ出してくれるため,解きやすいことが多いですが,北海道の場合,ぶっきらぼうに(3)だけ出されることが多かった!(※(4)単体はあまりない)
愛知県みたいな出題ですね。(4)が出題されない分気楽ですが,(3)単体で出されると途端にしんどくなります。

③,途中過程を書かせる
中学生にはマジでこれがしんどい!しかも狭い回答欄!その上何故か学校と塾で解答の書き方をほとんど指導されない!
日比谷をかなり弱体化したみたいな,そんな問題。
途中過程書かせてしんどい問題の例:2011年度問2,2012年度問3,2013年度問3(2),2014年度問2(2),2015年度問2(2),2016年度問1(2),2017年度問2,2018年度問2(2),2020年度問3(2),2021年度問2(3)
思ったより中学生は計算過程がお粗末(注:中学生に限らない,何なら高校生も大学生も......)
記述問題の自己採点なんて怖くてさせられない。

・2009年度(★★★★☆)
導入初年度です。対策が進んだ今では,そこまで難しくありません。
規則性,平方根,1次関数,作図

・2010年度(★★★★★+)
鬼です。時間内に解くことを想定されていない。正答率0.0%の問題あり。
三平方整数問題×2,空間図形

・2011年度(★★★★☆)
ひたすら面倒くさいです。
1次関数,円周角と三平方,整数問題

・2012年度(★★★☆☆)
難易度が落ち着きました。
2次方程式整数問題,円周角角度問題,1次関数

・2013年度(★★★★☆)
露骨に簡単な問題と,露骨に難しい問題があります。点差つかないかも。三平方のごりおし。
2次方程式文章題と三平方,1次関数と三平方,平面図形と三平方

・2014年度(★★★☆☆)
昨年度よりバランスはよくなりました。
(読解)整数・関数問題,相似と平面図形

・2015年度(★★★☆☆)
露骨に難しい問題はありません。
格子点と確率,回転体

・2016年度(★★★★★)
難易度見極め練習にちょうど良いです。立方体切断について,詳しく解説しています。
規則性三平方円周角,動く図形と関数,立方体切断

・2017年度(★★★★★)
珍しく関数が出題されていません。トリッキー。
規則性,整数問題,円周角難問

・2018年度(★★★★★)
2010年度以来の,結構難しい立体図形問題が出題。規則性と言い,結構殺しにかかってきます。
規則性と方程式,1次関数,空間図形

・2019年度(★★☆☆☆)
どうしてこうなった。
1次関数と相似,資料の整理

・2020年度(★★★☆☆)
資料の整理は若干良い問題かもしれませんが,もう少し難易度上げても良いかもね。
ただ,塾に通っていない人のことも考えると,これぐらいでいいかも。
1次関数グラフ読みとり・方程式,資料の整理(推理),三平方回転体

・2021年度(★★★★☆)
昨年とはうってかわって,塾通い有利な問題。塾通っていれば余裕。
ルーローの三角形(軌跡),立方体切断と平行条件




まあそれを差し引いても「易しいな~」と思うこともあるのですが,私はそれでも良いと思います。

裁量導入当初は(特にレベルの低い中学校において)「本人の努力どうこうより,塾に金かけるかどうかじゃん!」でした。大半の中学校では,裁量レベル(日本の標準レベル?)の授業さえも行うのが難しい。

文教地区に生まれるかそうじゃないかで高校入試の結果が決まるなら,塾行かずに本人の努力で何とかなるレベルの入試の方が絶対良い!

※同じような問題は東京都の独自作成校でも起きていますね。


-スポンサーリンク-


大学入試一覧 |