(2014筑波附属)空間における軌跡と四面体体積比

2021/12/30
カテゴリ:@ 空間図形

-スポンサーリンク-

いかにも教育が盛んそうな大学の附属高校が出す問題です。

北海道の中学生は,北海道はよく軌跡の問題を出すので,数学で85点以上とりたいなら演習しておいて損はありません。他の都道府県の中学生もやっておくとお得な情報たくさん。先に簡単なコチラ(正四面体:教員採用試験の問題を改造したもの)をやっておくと良いかも?

「空間における軌跡と四面体体積比」
出典:平成26年度 筑波大附属高校(高校入試)
範囲:空間図形 難易度:★×5
<問題>
2014 筑波大学 附属高校 高校入試 過去問 数学 空間図形 立体 四面体 解答 解説


<PDF,解答例はこちら↓↓>



<PDF>※A5サイズです
koppepan.pdf
※(2)、(3)の補助線の引き方は色々あるのでお好きな方で……。正答例のやつは少し面倒かも。











<解答例>
2014 筑波大学 附属高校 高校入試 過去問 数学 空間図形 立体 四面体 解答 解説


・Geogebraで遊びたい方はこちら→https://www.geogebra.org/3d/yqh85vfz

<コメント>
何となく,いかにも教育が盛んな大学の附属高校の問題と言う感じがします。空間図形はいかに平面を切り取るかなので,その練習が出来ているかどうか,また空間図形に関する比率のテクニックを上手く使いこなせるか。それらが出来る受験生なら,時間あれば余裕です。大半の中学生はそこまで身に着けることは難しいですが……。

・平面図形における比率の練習問題(2019年度愛知県B)
https://hokkaimath.jp/blog-entry-181.html
・空間図形における似たような難問(2019年度福島県)
https://hokkaimath.jp/blog-entry-231.html


~一覧の一覧~
・関数 一覧
・平面図形 一覧
・空間図形 一覧
・その他の問題(確率や整数など) 一覧
・難問一覧(★×5以上)

<1年のまとめ?>
このブログ,アクセス数の話とか全然してこなかったので,1年のまとめとして初めてやってみます。
グーグルアナリティクスの画像はスクショして貼って良いみたいです。1/1~12/29。

①,人気だった記事



私の想定通り,一覧系の記事が上位に来てくれています。

1位,2018開成 工夫して計算の難問
https://hokkaimath.jp/blog-entry-193.html
これは,何故かGoogleで「開成高校 過去問」とでも検索すると,比較的上位に出やすいからでしょうね。開成の知名度が凄い。
万人受けする問題,良問なので皆さんにぜひ見てほしい。

2位,2018大分県 難しすぎる作図
https://hokkaimath.jp/blog-entry-188.html
これも,Googleで「作図 難問」とでも検索するとほぼTOPに出ます。ちなみに特段SEO?対策とかしていません。よく分からないので。

3位,2015岐阜県 相似比辺の比
https://hokkaimath.jp/blog-entry-18.html
4位,オリジナル 難しすぎる相似

https://hokkaimath.jp/blog-entry-66.html
「相似 難問」とでも検索すると,何故かわりと上位に食い込む記事たちです。後3位は,多くの岐阜県の方に読まれております,ありがとうございます。そこまで難問ではないのですが,丁度良い問題です。

5位,2017北海道 どの三角形の合同を証明すべきか
https://hokkaimath.jp/blog-entry-128.html
これは何故アクセス数稼げているかが分かりません。確かに私が好きな問題ではある。

②,都道府県別ユーザー数


2021 都道府県人口上位10位
1 東京都 14,047,594
2 神奈川県 9,237,337
3 大阪府 8,837,685
4 愛知県 7,542,415
5 埼玉県 7,344,765
6 千葉県 6,284,480
7 兵庫県 5,465,002
8 北海道 5,224,614
9 福岡県 5,135,214
10 静岡県 3,633,202

ほぼ都道府県の人口順となっております。
岐阜県謎ですね。さっきの3位の記事のおかげ?
北海道の方は,1回アクセスすれば,長いこと滞在してくれているみたいですね。ありがとうございます。元々北海道向けに作っているからよかったよかった。

にしてもやはり首都圏と大阪府が圧倒的ですね。教育で商売するなら北海道抜け出して内地へ飛んだ方が良いかも。

では,よいお年を。

関連記事


-スポンサーリンク-


平面図形難問の練習問題(2014立教新座高校) | (2021静岡県)適度に差がつく関数