資料の整理と最大何人問題(2021年奈良大附属高校)

2021/08/05

-スポンサーリンク-

最近,大学入試でも高校入試でも統計の問題がたくさん出題されますね。これ数学でやる必要ある?って問題が多いですが。

今回の問題は,統計というより「統計を使ったパズル問題」です。結局テストとして出題する場合,統計の意味を問う問題は出題しづらく,結局パズルみたいな問題になりますよね。

「資料の整理と最大何人問題」
出典:令和3年度  奈良大学附属高校
範囲:資料の整理 難易度:★★★☆☆
<問題>
高校入試 資料の整理 難問


<PDF,解答例はこちら↓↓>



※PDF内の出典高校名誤字ってます、すいません。
奈良大付附属→奈良大附属
<PDF>

※A5サイズです

<.pdf>
・Googleサーバー

・Seesaaサーバー


<解答例>
高校入試 資料の整理 難問


<コメント>
「資料の整理で難問を作ろう」と意気込むと,結局こういう問題しか作れませんよね。「読み取れることは何か」みたいな問題出すと解答が無限に出てしまうし。
最近は流行っているので,中学生はこういう問題への対応力もつけておくとよいでしょうね。

~一覧の一覧~
・関数 一覧
・平面図形 一覧
・空間図形 一覧
・その他の問題(確率や整数など) 一覧
関連記事


-スポンサーリンク-


comment (-) @ 資料の整理
影と空間図形(2020年札幌日大高校)&コウキシン | 様々な整数問題と確率(2020年札幌日大)