1次関数の総まとめ問題(2021年秋田)

2021/03/30

-スポンサーリンク-

中2でも解ける関数の問題を紹介します。

※(1),(2)②は中2でも解けますが,(2)①は三平方の定理を使います。

2020年度の秋田県は「大学入試ですか?」と突っ込みたくなるような難問(難易度:★★★★★+)でしたが,今年度は昨年の反動と,新型感染症の影響で?難易度が抑えられ,復習,日ごろの学習に丁度良い問題となっております。

このブログの関数問題を何度も解いている人なら余裕すぎ。

「1次関数の総まとめ問題」
出典:令和3年度 秋田県 高校入試 数学 過去問
範囲:中2関数,三平方の定理 難易度:★★★☆☆
<問題>
2021 秋田県 高校入試 数学 過去問 関数 等積変形 良問 難問



<PDF,解答例はこちら↓↓>




<PDF>

※A5サイズです

<.pdf>

・Googleサーバー

・Seesaaサーバー

<解答例>
2021 秋田県 高校入試 数学 過去問 関数 等積変形 良問 難問


<コメント>

昨年度の超高難易度の反動と,某感染症の影響で難易度が大分易しくなりました。

(1)秋田県の模範解答はやたら長々と書いていますね。あそこまで丁寧に書くもんでしょうか?(2)は,三平方を用いる問題です。勇気出して計算すると,意外に簡単な計算。今回の問題で一番難しいかも??(3)は,あるあるの等積変形です。知っていれば余裕。

昨年の大学入試レベル?が,今年は高校入試レベルとなりました。

関連記事


-スポンサーリンク-


comment (-) @ 1次関数,反比例グラフ
スギ花粉と最小二乗法(2021年岡山県) | 立体の等積変形(2021年福岡県)