カモフラ正方形パズル(1998年筑駒)

2020/12/15

-スポンサーリンク-

またこのブログから拝借してきました。

図が中高一貫校ぽい問題です。

ただ,実は全く難しくはありません。頭の体操としておすすめ(三平方の定理入っています,今年の受験対策には不向き)。

「カモフラ正方形パズル」
出典:1998年度 筑波大学附属駒場中・高等学校 (高校入試)
範囲:中3図形 難易度:★★★★☆
<問題>
1998 筑駒 高校入試 平面図形 解答 解説



<PDF,解答例はこちら↓↓>



<PDF>

※A5サイズです

<.pdf>
・Googleサーバー

・Seesaaサーバー
1998 筑駒 高校入試 平面図形 解答 解説


<コメント>
名前の通り,複雑な形の正方形は,最初の「面積同じ」にしか使いません。こんな図形に補助線引いても何も意味がありません。

面積さえわかれば,正方形の1辺の長さが分かります。中学入試ぽい,地力が試される問題ですね。小問集合に単体で使えそう。

(1)さえ乗り切れば,(2),(3)は大変余裕な問題です。少し捻った定期テストレベル。


関連記事


-スポンサーリンク-


comment (-) @ 平面(計算メイン)
超楽しい空間図形(中1でも解ける(一部))(2020年立川高校) | 【関数難問】傾き,面積を本質から(1998年筑駒)