2020年度 学力テストB 数学 感想

2020/10/17

-スポンサーリンク-

久々に北海道ローカルの受験の話をします。

10月15日(木)に学力テストABCのBが行われました。

※北海道の全ての中学校で行われる学力テスト。この学力テストABC(笑)を用いて,中学校では進路指導が行われる。
が,テストの質がお粗末である。最近は道コンを中学校の先生に持っていけばある程度考えてはくれる。

数学の感想だけでも書こうと思います。

まず1言。


超簡単でしたね!


満点とっても,SS70いかないとおもいます,60点でSS67とか,そんなもんでしょう。

だから,
上位層(札幌南高校とか受ける人):満点近くとれて当たり前
中位層:いつもよりは点が良い!
という感じです。

逆に下位層はそんなに変わらないと思われます。

要は全体的に問題の難易度が真ん中ぐらいに設定されていたような気がします。

(だからぶっちゃけ受験の何の参考にもならない)


※このブログ,日頃は中学数学の良問や難問を紹介しています。
良問一覧はこちらです。







-スポンサーリンク-


大問1:

特に言うことありません。教科書例題レベルの簡単な問題しかありません。

数学苦手な人でも,ここは復習して満点とれるように。

上位層でここでケアレスミスしてる人は話になりませんね。

大問2:

これも簡単な問題です。ただちょっと引っかかるのは問2?

yurisu.png

n=0忘れる人続出。(中学数学あるある)

「有理数ってなんだっけ...?」となる中学生,少なくなかった気がします。無理数じゃない数,分数にできる数です。

これ「整数となるn」なら,正答率少し上がったかも。

意外に数学の言葉忘れがち,問題を解くたびにしっかり確認しておきましょう。

後,問4も地味に見ない問題ですが,ただの円柱の半分と考えれば余裕。

大問3:

これも簡単ですね。上位層なら余裕。

問2,ひし形の面積や台形の面積,小学校でやった簡単な公式ですが,結構忘れている中学生多いんですよね。そのまま大人になる。忘れないでほしい。

大問4:


問1は上位層にとっては朝飯前。普通の人でも,1回ぐらいは図形が重なった回転体解いたことあるはず。

問2の確率はひたすら表を書けばいいだけ。1回は解いたことあるはず。でも案外こういう問題はミスが多い。


大問5:


関数の問題ですね。

問1は当ブログの関数プリント問1でありがちな,入試でもありがちな問題です。

当ブログの関数問題まとめ


何なら最近作った問題の問1と全く同じ問題です。(誰でも思いつく問題ですがね。)

問2も当ブログが大好き,全国の高校受験の問題作る人間が大好きな等積変形。上位層は知っていて当たり前。この図で等積変形思いつかないなら,勉強不足にもほどがあります。余裕。

というか,この問題と流れが全く同じ問題ですね。このブログを利用している変わった中学生にとってはサービス問題にもほどがある。

このブログ,元は北海道の公立高校受験対策サイトとして作っています。全道の中学生,塾講師,利用して!!

都道府県別アクセス数ランキング北海道が結構下の方......(人口もあるかもだけど,東京神奈川大阪が本当に多い,たぶん受験への意識の違い)

そして分かるでしょう,いかに大手塾の「的中問題!学力テストで同じ問題が出ました!」という広告が意味がないことか......。(誰だって当てられます,1個ぐらい。)


大問6:

教科書例題レベルの証明問題。もっと捻ろうよ。


ということで,めちゃくちゃ簡単な数学でした!

満点取れるように復習して,こんなテストのことは忘れましょう,定期テストや道コンに向けて勉強再開!


関連記事
comment (-) @ 北海道 高校入試 解説
【訂】動点Pと三平方と神の導き(2014年度宮崎県) | 球が内接(2019年度沖縄県)