1次関数と合同と高さの比(オリジナル)

2020/10/07

-スポンサーリンク-

今年は入試の範囲が短いですが,意外と少ない巷にあふれている1次関数のグラフ問題。

ということで追加しておきます。道コン対策にもよいかも?

1次関数と合同と高さの比
目標時間:10分 難易度:★★★☆☆ 範囲:中2関数,図形
出典:オリジナル

<問題>
kansu31.png


<PDF,解説↓↓>



<PDF>

※A5サイズにしたので,印刷する際は2in1にした方が良いと思われる!

<.pdf>
・Googleサーバー

<解説の画像>
kansu32.png


<コメント>
問1…
あまりにもありきたりな問題です。絶対に解けるように......。解けない生徒に対しては,もう何度も解かせて覚えさせるしかない!?

問2…
模範解答は平行四辺形の対角線で解いていますが,知らなくても解けなくてはなりません。入試で出したらどうだろう,意外に皆解けるのかな??

問3…
面積を求めるのは最小限に,比率を使って求める問題です。そんなに難しくないのですが,北海道は記述式。たぶんそこまできれいに解答書ける中学生は少ないと思われる。

関連記事


-スポンサーリンク-


comment (-) @ 1次関数,反比例グラフ
面積比難問,チェバの定理は禁止(2020年度宮城県) | 【改】変域と文字の粘り強さ(オリジナル)