塩と不定方程式(2014年度札幌第一高校)

2020/07/07

-スポンサーリンク-

google解析で検索ワードを見たら「連立方程式 難問」で検索して訪問されてる方がいました。ごめんなさい,連立方程式の難問は無かったですね。

また来てくれるか分かりませんが,今回は札幌の私立高校の連立方程式,不定方程式の難問を紹介します。

中学生には少し難しい不定方程式です。(でも札幌市中央区の定期テストには平気で出題されてるらしい。怖いね,文教地区。)

連立方程式の方も,結構良い捻り方されています。塩分問題としてgood。食塩水の良問です。

※ちなみによく”塩分濃度”という誤用がありますね。「分」に,濃度の意味は含まれているので,「塩分濃度」だと意味が重なってしまいます!ただ,そのうち広辞苑に「こちらも可」と載りそうな勢いですが......。

第28回芸術的な難問高校入試
「塩と不定方程式」
出典:2014年度 札幌第一高校 過去問
過去問:https://school.js88.com/scl_h/22052640?page=9
範囲:連立方程式,不定方程式,塩分
難易度:★★★★★☆ 美しさ:★★★★☆☆
食塩水 方程式 難問



<PDF,解答例はこちら↓↓>




<PDF>

※A5サイズです

<.pdf>
・Googleサーバー

・Seesaaサーバー


<解答例>
2014 札幌第一 過去問 数学 解説


その他の良問高校入試まとめはコチラ

関連記事


-スポンサーリンク-


comment (-) @ 方程式の文章題
範囲が大分削除された(オリジナル) | 正答率の答え合わせ(2020年度北海道)