(2018年日比谷高校)正六角柱と容赦ない計算

2020/01/01

-スポンサーリンク-

あけおめです。

新年早々,異常に難しい問題をご紹介します。2018年度日比谷高校の過去問を元に作成しました。
問1はオリジナル,問2は日比谷の問題を少しアレンジ。いかに立体を平面で考えるかが重要です。
こんなに難しい問題は,北海道では100%出ませんね。

「正六角柱と容赦ない計算」
出典:平成30年度 日比谷高校 と オリジナル
範囲:空間図形,三平方の定理 難易度:★★★★★++
<問題>
2018 日比谷 空間図形 良問 難問


<PDF,解答例はこちら↓↓>



<PDF>

※A5サイズです

<.pdf>
・Googleサーバー

・Seesaaサーバー

<解答例>
2018 日比谷 空間図形 良問 難問
2018 日比谷 空間図形 良問 難問


<コメント>
問1はオリジナル,問2は日比谷の問題です。都立独自校という,その名の通り特殊な入試対応用です。

ただ,独自校は,解答が長くなるだけで,必要な知識1個1個は難しくありません。いかに長く思考できるかです。それが難しいのだけどね。

日比谷と,北海道の札幌南は,同じ公立同士だからか?よくセンター試験の平均点で競い合ったり,授業見学をしたりしているらしいです。確かにどちらも公立TOPだけど,日比谷は周りに東京開成だの,有名私立ある中で,生徒募集で戦っていますからね。どう考えても南の方が有利?(札幌は南以外のTOP高校と言ったら,北と北嶺ぐらい?)

~一覧の一覧~
・関数 一覧
・平面図形 一覧
・空間図形 一覧
・その他の問題(確率や整数など) 一覧

関連記事


-スポンサーリンク-


comment (-) @ 立体図形
立方体切断で五角形(2019年度函館有斗) | 関数で回転移動(2017年度国立高専)